専徳院特許事務所
専徳院特許事務所
事務所紹介
業務内容
アイデア/出願前段階
出願段階
知財の活用(出願後)
その他
知的財産
事務所連絡先
専徳院特許事務所
〒730-0017
広島市中区鉄砲町1-20
第3ウエノヤビル5F
TEL/082−221−7270
FAX/082−221−7280
発明・特許相談
標準価格表
事務所案内
事務所方針

◆迅速な対応
 わが国は特許法を始め意匠法、商標法等で、先願主義を採用しています。
先願主義は、簡単に言えば「早い者勝ち」です。ですから発明が完成したら出来る
だけ早くこれを出願することが大切です。当事務所では、御社といっしょに考え、
御社に出向いて打合せを行うなど、迅速な対応により早期出願を実現致します。

◆広く強い権利
 特許法で保護される発明は、抽象的なアイデアではなく、又、実施例にのみ限定さ
れるものではありません。せっかく権利を取得しても、権利が狭く、弱い権利では有
名無実となってしまいます。このためには、抽象的なアイデア、実施例をブラッシュ
アップし、広く強い発明にすることが重要です。当事務所では、企業で長年研究開発
に携わったスタッフの現場での経験、発明者としての経験を活かし、出願の段階から
発明を多面的に考え、ご提案の発明が広く強い権利となるように取り組んでおります。

◆新たな提案
 特許権、商標権を始め知的財産は、取得することが最終目的でなく、これを有効に
活用していくことが重要です。このため今日、事業戦略・研究開発戦略・知的財産戦
略を三位一体として考えることの重要性が叫ばれています。当事務所では、御社と
ディスカッションしながら、抽象的な提案ではなく、お客様の事業に役立つ具体的な
知的財産のあり方を提案致します。

◆事務所の紹介
場所/〒730-0017 広島市中区鉄砲町1-20 第3ウエノヤビル5F
TEL/082−221−7270 FAX/082-221-7280
地図/詳細はこちら

◆弁理士の紹介

弁理士/専徳院 博(セントクイン ヒロシ)

経歴

1980年
広島大学工学部第3類(化学工学科)卒業
 
エンジニアリングメーカに約20年間勤務
エネルギー関連プロセスの開発、
化学プロセス&リアクタの研究開発、廃棄物の
有効利用・排水処理装置等の開発に従事。
国家プロジェクト、産官学プロジェクト参画
専徳院
2003年
弁理士登録
 
2005年
専徳院特許事務所開設
 
     
公的資格
 
 
弁理士
高圧ガス製造保安責任者(甲種機械、第一種冷凍機械)
公害防止管理者(水質関係第一種)
ボイラ技士(2級)
危険物取扱者(甲種)
     
所属団体
   
 
日本弁理士会
化学工学会
日本機械学会
中国地区化学工学懇話会
広島商工会議所
広島大学工学同窓会(旧広島工業会)
千田塾
 
     

 Copyright (c) Sentokuin. ALL Rights Reserved.